No,158 other 「 カブトムシ飼育(*⁰▿⁰*)発酵マット作成!初挑戦♪ 」

カブトムシ

 

すきゃねん(*⁰▿⁰*)

 

 

昔から

 

 

すきゃねん(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

夏に甥っ子にあげようと思ったカブトムシ

 

あげ損ねて

 

死んじゃったけど

 

 

赤ちゃんがいた!

 

たくさん♪( ´▽`)

 

 

ということなので

 

 

昔憧れてた

 

ちょー巨大飼育ボックスによる

 

 

カブトムシ飼育に挑戦だー!(°▽°)

 

 

大人の力で

 

大きいカブトムシを育てるぜー♪

 

 

↓ポチっとクリック宜しくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

 

 

というのも

 

 

子どもの頃も幼虫から孵化させたけど

 

 

とにかくちっちゃいのしか生まれない(๑╹ω╹๑ )

 

 

今回は自然界にいるカブトムシくらい

 

おっきくて

 

立派なのを育てたい!٩( 'ω' )و

 

のだー

 

 

 

 

前振りはこのくらい

 

 

ネットで調べると

 

なになに?

 

 

発酵マット?

 

なるものの存在を知る!

 

 

幼虫を育てる土を

 

 

発酵させるとかどうとか?

 

 

よし、ちょーせん!(๑╹ω╹๑ )

 

 

集めたのがこちら!

 

 

↓ポチっとクリック宜しくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

撮り忘れたけど

 

この昆虫マットがもう一袋

 

あと腐葉土が45L×2袋

20L×2袋

 

あとは入れるケース

 

衣装ケースの特大版

 

を準備!

 

 

総額ジャスト¥10000ー!

 

これぞ大人!╰(*´︶`*)╯笑

 

 

さて、ほんとは?

 

クヌギマットだけで作るらしい?

 

 

色々な作り方があるらしい!

 

買ってから気づく!

 

 

とりあえず

 

作る!

 

 

まずは

 

 

クヌギマットと小麦粉混ぜる

 

 

小麦粉は発酵させる添加物

 

らしい

 

いまいち発酵の原理がわかってない

 

 

調べたところ

 

 

小麦粉に水を加えることにより

 

酵母となるそうだ!

 

で、酵母ってなに?

 

という疑問にはなかなか答えるサイトがない・・・。

 

 

と思ったけど

 

 

「酵母」で検索すると

 

ヒット!

 

 

で、そうだそうだ

 

 

ビールとかウィスキーの本読んでる時にも

 

よく出てきてたね(๑╹ω╹๑ )笑

 

んで、ウィキによると

 

基本的には真核で単細胞性の微生物で、運動性はなく、細胞壁を持っている。光合成能はなく、栄養は外部の有機物を分解吸収することによる。形態的には特徴の少ない円形か楕円形をしている。このような性質の微生物は、ひとまずは酵母と考えられる。」

 

ということです

 

こうやって調べると

 

よくわからん(笑

 

なぜ、小麦粉と水で

 

 

酵母ができるのー?

 

このサイトすごいわかりやすく解説されてる!

 

でも、小麦と水で酵母ができることには答えられてない

 

 

イースト菌を添加!ということだったらわかりやすいけど

 

うーんと

 

悩んでると

 

答え発見!

 

まあまあふうふう日記さんより

 

「水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン」(林弘子・著 アスペクト)
によると小麦粉と水をこね、
30℃ほどの温度の場所にしばらく置いておくと、
運が良ければ空気中の野生酵母菌が付着し、
酵母が起こせるそうだ。
3日ほど温かい場所に置きながら
毎日生地と同量の小麦粉と水を足す。
発酵した生地を途中から冷蔵庫に移し、
時々生地と同量の小麦粉と水を足しながら
ゆっくり一か月ほど発酵させると、
フワフワの発酵生地ができる。

 

なんと!

 

 

空気中の浮遊菌を酵母にするのね!

 

うーん

 

スッキリ!

 

この場合

 

クヌギマットやら

 

なんやらにたくさん菌はついてるだろーから

 

 

そこから菌をちょうだいし

 

デンプンを餌に

 

大量発生!

 

発酵を促すのね( ^∀^)

 

 

↓ポチっとクリック宜しくお願いします♪

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

 

 

 

で、こちらふすまなるもの

 

人生27年目にして

 

初めてお目にかかった代物

 

 

全くなんなのかわからず

 

これまた調べることに!

 

ふすまとは

 

一言で言うと

 

麦の外殻

 

皮のくず

 

なんだってさ

 

栄養価が高いらしく

 

糖質が抑えられてるので

 

 

近年ダイエット商品として注目されたとか

 

ただし、なかなか見つからず

 

今回3軒目にて東武デパートにて発見!

 

したがって、高級ふすまを使用( *`ω´)

 

3袋投入

 

精製した小麦と

 

精製時にでた殻

 

合わせたら元どおり

 

ってことは全粒粉でもOKってことだよね

 

割合の問題はあるけど( *`ω´)

 

 

 

んで、なぜか味の素

 

 

これなんで入れるん?

 

謎が謎を呼ぶ幼虫マット作り

 

 

調べたところ

 

味の素の90%がグルタミン酸らしい

 

で、すでに発酵と分解が終わってるんだと

 

このアミノ酸が幼虫の重要な餌になるとのこと

 

したがって

 

アミノ酸は直接発酵には関係ないらしい!

 

です!

 

 

 

あとこれは

 

勝手な思いつき♪笑

 

だって、なんか栄養価たかそうだし

 

カルシウムとかもひつよーそーじゃん(笑

 

高タンパクにカルシウム

 

アミノ酸パワーで大きくなれー♪

 

 

これらを拡散!

 

とにかく拡散!

 

部屋はきな粉やらマットやらの匂いで

 

不思議な香り(笑

 

均等に混ざったら

 

 

 

腐葉土とーにゅ〜( ^∀^)

 

純粋な発酵マットは腐葉土入れなくてもいいらしい

 

腐葉土入れず水を入れて発酵させたら

 

発酵マットが出来上がるよ♪

 

 

自分は腐葉土で育てたいから

 

腐葉土も入れたけどね

 

 

腐葉土の水分で調整

 

 

仕上げにアクエリアス♪

 

これはもーアミノ酸と糖分効果だよね

 

 

水分足りなかったから

 

 

プラスで水を1.4L追加♪

 

 

最後均等に混ぜて

 

 

でっきあっがりー(*≧∀≦*)

 

 

これで発酵させる!

 

1日から数日に1回程度均等に混ぜて

 

2週間から1ヶ月発酵

 

発熱が治ったら使用可能!

 

 

んで

 

やった後に思ったんだけど

 

 

なんで発酵が必要なの!?(°▽°)笑

 

ということで

 

最後に調べたよ

 

 

といっても

 

そんなに詳しく解説されているサイトはほとんどない!

 

 

なんとなくいいって言われてるから使ってる

 

っていう感じが多いみたいね

 

 

そんな中

 

ちょー詳しく書いてくれてるサイトを発見!

 

 

どうやら

 

幼虫は木くずや腐葉土から直接は栄養を摂取できないそうな

 

 

体内に入るバクテリアが

 

幼虫が食べた腐葉土などの餌を分解し

 

アミノ酸などの栄養素を生成

 

そのバクテリアにより供給された栄養で

 

幼虫は大きくなると

 

したがって

 

餌を発酵させて

 

バクテリアだらけにして

 

さらに直接アミノ酸も添加しちゃって

 

 

それを幼虫に食べてもらい

 

 

体内で生成できる栄養素を

 

爆発的に増やそう

 

というのが

 

発酵マットの原理みたいだよ(๑╹ω╹๑ )

 

サイエンス講座
科学される昆虫たち

 

以上!

 

 

次のカブトムシ記事、お楽しみに♪(笑 (о´∀`о)

 

 

↓ポチっとクリック宜しくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA