No,132 Mountain Climbing 川苔山(カワノリヤマ) 「日帰り登山♪奥多摩川苔山(*´∀`*)」

 

久しぶりの日帰り登山(*´∀`*)

 

 

日帰り登山

荷物すくなッ(゜∀゜)

 

 

荷物の少なさに不安になってしまったけんたです(笑

 

 

IMG_1172

 

さて、今回は奥多摩にある川苔山(カワノリヤマ)に行ってきましたー

 

 

 

GWということで泊まり登山を検討してたんだけど

 

行こうと思っていた日光白根山はまだ雪があるとのことで

 

 

断念orz

 

 

交通事情とかもろもろ考えた上で

 

 

川苔山がいいかなと言うことになったのです

 

 

朝5:50の電車に乗りいざ奥多摩駅へ

 

 

新宿までは座って行けますが

 

 

新宿から中央線のホリデー快速に乗り換えたら

 

 

めっちゃ乗ってるー!

 

 

恐るべしGW

 

 

 

東京から乗り換えた場合

 

 

急いでないなら座ったまま青梅まで行った方が楽だった・・・。

 

 

奥多摩まで行くには

 

 

結構中央線快速乗る時間長い(1時間以上)ので

 

 

座った席は逃しちゃいけないねー

 

 

とこんなで奥多摩駅(8:21)!

 

 

そしたらこんなかんじ!Σ(・∀・|||)

 

 

IMG_1168

 

人多すぎやねんΣ⊂(゚Д゚ )

 

 

人から逃げたくて山に来てんのに

 

 

こんな人いたらいーみな〜いじゃ〜ん( *´Д⊂

 

 

 

バスも臨時バスが次々と出ます

 

 

 

奥多摩駅8:35バスですが

 

 

4台ほど連続で出ていて

 

 

3台目に無事乗れましたー(^_^)

 

IMG_1171*こんな標識が駅前!みなさまご注意を

 

 

*川苔山バスについて
今回は奥多摩駅から「東日原行き」に乗車
「川苔橋」にて下車しましたー
GWの臨時便がすごい沢山出ていて
なんとか乗ることができた感じ
一斉に降りるかなーと思ったら
川苔橋ではあまり降りず
その先の山に行かれる型が多かったです

 

 

 

川苔橋で下車

 

 

今回の川苔山のルートは

 

 

こんな感じ

 

 

 

川苔橋駅バス停下車→細倉橋→川苔山登山口→百尋の滝→川苔谷迂回路分岐→足毛岩の肩→川苔山山頂→川苔山→川苔山東面水場→舟井戸→大根ノ山ノ神→ゴール

 

 

上にも書いたけど

 

 

バスは満員だったけど

 

 

川苔橋で下車する人は思いの外少なかった(*´∀`*)

 

 

よかたー

 

川苔山あんまり人気ないのかなー?(´・ω・`)

 

IMG_1173

 

最初はコンクリート道

 

 

川沿いに上がります

 

 

車も通れる道で

 

 

 

時々車が入ることも

 

 

 

40分ほど歩くと登山道入口へ

 

 

いつも思うけど最初のコンクリート道

 

登山道に入るまでが地味にきついんだわな(;´Д`)アウ…

 

 

ねー?山登る人そう思いません?(*´∀`*)

 

 

IMG_1178

 

登山道に入るところで

 

 

なんと釣り人発見

 

 

 

これは釣りが趣味なこともあり声を掛けねば

 

 

 

「つれましたー?」

 

 

「んーまぁ少しはー」

 

 

これはあまり釣れなかったなー( ̄^ ̄ 😉

 

 

「みせてくださーい?」

 

「いいですよー」

 

 

パカッ

 

 

と空いたら

 

 

めっちゃ入ってるやん(゜∀゜)

 

 

この嘘つきやろー(笑

 

 

 

イワナにヤマメ、20匹程入っておりましたー

 

 

意外と魚影濃いんだなー

 

とおもって

 

 

橋の上から川を眺めたら

 

 

 

確かにいっぱいいるΣ(@ω@;)

 

 

今度は釣りにこよーっと♪

 

 

と話し脱線したけど

 

 

登山口より開始!

 

IMG_1180

 

登山道は百尋の滝までずっと川沿い

 

 

めっちゃ奇麗な水の川は見ているだけでしあわせ感じますな

 

 

IMG_1186

 

 

途中、いくつか滝もありとてもロケーションGOOD

 

 

 

このロケーションだと紅葉もすばらしいだろうなー

 

 

もちろん、新緑の今の季節も間違いないっす♪

 

 

IMG_1185

 

ところどころで休憩できる場所も

 

 

逆コースだったら絶対ここで休憩とるわーって感じ♪

 

 

 

行きなんでね

 

 

あまり休んでてもねということで

 

 

惜しくもスルーです

 

 

IMG_1188

 

がっつり登る所は登るけど

 

 

緩やかな道は緩やか

 

 

っていう感じで

 

 

やさしいかんじの登山道です

 

 

そして到着

 

IMG_1203

 

百尋の滝です(*´∀`*)

 

*川苔谷百尋の滝(カワノリタニヒャクヒロノタキ)
川苔山のメインスポット
落差80mの滝
想像よりも大きかった
ここでお昼っていうのもGOOD
特に暑くなるこれから先の季節は気持いいと思います♪
冬は凍るみたいですね
<参考HP>
奥多摩散策

 

 

やっぱり途中で見た滝とは違う←あたりまえか

 

 

想像していたよりもおおきい

 

 

 

80mの落差らしいです

 


 

 

ここでお昼食べてる人もいますね

 

 

今回は山頂で食べたけど

 

 

 

涼しいし気持がいいので

 

 

百尋の滝での昼食もいいなー(・ε・)

 

 

川苔橋バス停からここまで1時間半くらい

 

 

山頂までまだ一時間以上あるので

 

 

 

お昼は山頂でたべることに(^_^)

 

IMG_1211

 

撮影を終えたら再び出発!

 

 

百尋の滝からすぐに

 

 

IMG_1219

 

分岐がある!

 

 

 

左コース山頂まで1.5km

 

 

右コース三頭まで1.8km

 

 

 

さーどっち!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

うーん。

 

 

これはだ!

 

 

罠か!?

 

 

地図とにらめっこ

 

 

 

右コース「景観よし」の文字

 

 

やっぱりな

 

 

俺らは騙されないぜ

 

 

 

左ルートが短いから選びがちだけど

 

 

右ルートの方が奇麗っていうやつやろ!

 

 

と勝手に思い込み(笑)

 

 

 

右ルートへレッツゴーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

分岐点に複数名登山者いましたが

 

 

見事に皆さん左ルートを選択した模様

 

 

右ルートには

 

 

人っ子一人ついてこなかった(゜∀゜)笑

 

 

IMG_1222

 

右ルートは下った所で

 

 

ちょっと水くめますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

というのも、その手前の水場で補給し損ねるという失態

 

 

 

水汲むとこあってよかったー

 

 

とことこ歩くも

 

 

そんなに景観よくなく?

 

 

 

いや、いいと思うよ

 

 

きっと左ルートよりはいいんでしょ!

 

IMG_1224

 

足毛岩の肩分岐点へ

 

 

 

そして、こっから山頂までが

 

 

けっこう長い急勾配!(;´Д`)アウ…

 

 

IMG_1229

 

おぉー!

 

 

 

急勾配だー!ヽ(・∀・)人(・∀・)

 

 

 

うん!

 

 

地図にもちゃんと書いてあるからね!

 

 

 

山頂から降りて来たおばちゃん

 

 

 

「まだ一越えあるよ!がんばれー!」

 

 

 

あ・あざーっす!(`・ω・´*)b

 

 

頑張ります!

 

 

おっ!開けた

 

 

山頂か!?

 

 

と思ったら

 

IMG_1231

左手奥に山頂かぃ!!ヾ(*`Д´*)ノ゙

 

 

しかも軽く一度下るしねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

よし、ファイトだ

 

 

 

そして再びの急勾配!

 

 

 

山頂が見えてるのがいいのか

 

 

見えていないのがいいのか(笑

 

 

IMG_1232

 

よし、あそこを超えれば山頂!

 

 

 

ファイトー!

 

 

と思ったら(`ω´#) クソッ

 

 

 

もう一越えあるよ〜ん!Orz

 

 

 

でも、ここまできて

 

 

 

山頂で御食事している登山者の声がわいわい聞こえる!

 

 

 

もちろん姿も視認

 

 

 

これで間違いない!

 

 

あそこが山頂だ!(〃^∇^)o_彡☆

 

 

 

と、最後の急勾配を

 

かけあがり

 

 

IMG_1234

 

無事登頂!ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ

 

 

IMG_1242

 

 

さてさて、おひるおひる♪

 

 

ナイナイ(´・ω・ヾノ) (ヾノ・ω・`)ナイナイ

 

 

クッカー忘れた(´・ω・`)

 

 

 

実は途中で気付いてたんだけどねー

 

 

 

うーん。困ったなー

 

 

 

シェラカップで作れるかなー

 

 

といっても作るしかないかー

 

 

 

ということでシェラカップでパスタ作りに挑戦!

 

 

IMG_1235

 

いや、普通にできたわ!

 

 

失敗から学ぶこと

 

 

 

多いよね!(`・ω・´*)b

 

 

 

今回はカニのスパゲティでした(*´∀`*)

 

[カニスパゲティ(10分)]
<材料>
サラスパ・・・適量
カニスパのもと・・・一袋
(カニ缶)・・・今回使用せず 
<作り方>
シェラカップにお湯を沸かし
サラスパ投入
カニスパのもとを投入
完成!

 

 

IMG_1239

 

 

そして、食後のコーヒー(^_^)

 

 

 

日差しを遮るものが無いから

 

 

じりじりと太陽光

 

 

でもまだ耐えられる位

 

 

 

そして山頂のコーヒはやっぱり格別やな!(≧∀≦)

 

 

IMG_1241

 

一休みして

 

 

下山開始!

 

 

今回はピストンじゃないから

 

 

 

鳩の巣駅(ハトノスエキ)方面へ下るよ!♪

 

 

 

下ってすぐの所に水場があるとのこと

 

 

水が切れていたので

 

 

見逃しちゃいけないいけない!

 

IMG_1246

 

と、標識発見!

 

 

これ見逃すやつヤーン

 

 

水の音もしないし

 

 

ほんとにあんのか!?

 

 

ちょっとくだりそうだから

 

 

荷物は置いて降りる・・・

 

IMG_1247

 

・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

降りきった!

 

 

ないやーん(´・ω・`)

 

 

川干上がってるヤーン!

 

 

 

 

ちょっと上流の方にいくと

 

 

 

ちょろちょろっと出てるよー

 

 

 

 

うー水が無いのは心配だから

 

 

一応汲みますかね(´・ω・`)

 

 

 

でも水の勢いが無いから

 

細かい落ち葉などがちょっと入ってしまいますな

 

 

 

まぁー致し方なし

 

 

水を汲んだら再びてくてく

 

 

 

こっちのルートはあまり代わり映えしないですね

 

 

 

途中からずっと杉林を歩く感じ

 

 

林道ですかね

 

 

 

 

握りこぶしくらいの石が結構ごろごろ

 

 

ちょっと歩きにくいかなー

 

 

まぁー、気にならないっちゃならない程度

 

IMG_1253

 

大根の山の神(?)を祭った祠をとおり

 

 

 

無事下山!

 

 

途中「トイレこっち」の表記

 

 

トイレは大丈夫だからこっち

 

 

と思って下ったら

 

 

微妙に最後登山ルート外れた(笑

 

IMG_1257

 

なぜか神社に繋がっており

 

 

 

なぜかお参り(*´∀`*)

 

 

これも何かのご縁でしょう

 

 

 

今回も無事に下山できたことに感謝感謝

 

IMG_1264*鳩の巣駅前の公衆トイレ(奇麗)

 

そして

 

 

鳩の巣駅前に一件いい感じのお店が!

 

 

IMG_1268

 

これは流行るでしょー!

 

 

*小料理屋(?)玉福
鳩の巣駅の真ん前!
下山後にいっぱいできるのはめっちゃうれしー
すばらしい位置にあります
店主が炭火焼で焼き鳥とか焼いてる
食べたかったー
生ビールはサイコーです♪
<参考HP>
食べログ

 

タイミングよく?

 

 

電車まで10分程しか無かったけど

 

IMG_1265

ビールいただきー

 

 

いやー!うまかった!

 

 

このタイミングのビールは

 

 

うまいよ

 

間違いないよ

 

生きててよかったーヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ

 

 

 

焼き鳥みたいなのもうっていたので

 

 

もう少し時間に余裕があれば食べたかった

 

 

 

次の電車逃すと50分もまたされるとのことで

 

 

 

あきらめ(・ε・)

 

 

いい感じに締めくくられ

 

 

さわやか日帰り登山でした

 

IMG_1269

 

おしまい!

 

 

⇩ポチッとクリックおねがいします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ


 

<今回のルート等>
*詳しくは次のinformationの記事をみてね

IMG_1273

IMG_1166

IMG_1167

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA