No,101 Travel in New Zealand 4day 「ダニーデンからテ・アナウへ」

4日目!本日も長距離移動!

 

 

の、前に

 

ギネスにも登録されている、世界で一番急な坂を見に行きます♪

 

img_0562

 

ダニーデンの中心地より車で10分ほど♪

 

住宅街の中にその坂はあります

 

 

*ボルドウィン・ストリート
ギネスにも登録されてる世界で最もきつい坂!
スケジュールに余裕があればいってもいいかも
余裕が無ければ別に行かなくてもいいかも?ワラ
まぁー、記念にはなると思います(*´∀`*)
<参考HP>
Never まとめ
 帰って来てから見つけたHP
 そういう撮り方があったか!(´・ω・`)=з

 

 

 

めっちゃ急勾配(゜∀゜)

 

家はこんな感じに!

 

img_0564

 

車はエンジンをこれでもかという位吹かしながら登って行きます

 

 

歩いてみたけど

 

 

やっぱり急!

 

ちょっとした登山なのではないかと思わせます

 

 

そして、頂上には

 

 

登った人にしか座ることができない

 

ベンチが(*´∀`*)ワラ

 

img_0563

 

写真撮るだけで座り忘れるというオチ(,, ゚Д゚)

 

 

 

坂を登り終えたら

 

 

テ・アナウへ

 

 

長距離移動!

 

 

走行距離250kmを3時間程度で完走!

 

 

途中羊の写真を撮ったり

 

img_0565

 

カフェで軽食をとったりしますが

 

 

基本はずっと走行です(^_^)

 

 

ほとんど真っすぐだけど、テ・アナウに着く頃はやや曲がり道も!?

 

 

西に向かうと、徐徐に山が見え始め

 

東とはまた異なった雰囲気があります♪

 

 

本日はクリスマスということで、道中に通り過ぎた町は閑散としてました

 

 

やっているお店も250kmの走行中

 

 

ガソリンスタンド一件と

 

 

簡単なステーション・カフェが一件

img_0567

 

そこも、料理のサービスは本日やすみということで

 

 

簡単なホットスナックのみです

img_0566
*ここのカフェ、結構お土産が充実していました!

 

クリスマス恐るべしです(;´Д`)

 

 

テ・アナウでは

 

 

リアルジャーナルという、アクティビティ会社でツアーを予約します

 

*リアルジャーナル
ニュージーランドのアクティビティなど
観光ツアーを催行する会社
日本人スタッフも充実しており
安心感があります♪
観光・旅行の際はいいと思います♪
<参考HP>
リアルジャーナル公式HP

 

本日15:00よりツチボタルツアーに参加(*´∀`*)

 

 

中〜大型の観光用クルーズ船に乗りツチボタルがいる洞窟まで

 

およそ30分くらいの乗船

 

img_0570

 

*ツチボタルツアー
テ・アナウから船で洞窟まで向かいます♪
テ・アナウは語源が「水がほとばしる洞窟」の意味らしい
この意味から、ツチボタルの洞窟再発見につながったんだとか
洞窟内は10度程度。上着はあった方がいいかな?
でも、洞窟内は風がないので、意外と薄着でも。。。
いや、一応上着を!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

ガイドさんからレクチャーを受けていざ洞窟内へ!

 

img_0571

 

ツチボタルツアーでは、カメラ、ビデオ禁止

 

声を出すのも禁止など

 

非常に厳しい制約があります

 

 

というのも、声やカメラのシャッター音、光に敏感で

 

察知するとすぐに発光を止めてしまうのだとか

 

 

洞窟の中は、最小限の光だけで真っ暗!

 

水量は非常に多く!

 

 

ゴゴゴゴゴゴ!!!!

 

と音を立てて水が流れてます

 

 

 

洞窟の浅い所からすでにツチボタルが!

 

すごい奇麗です!

 

画像が無いのもあれなので

 

インターネットより拝借

 

201507020501_r

http://enigme.black/2015070205
→こちらのHPからお借りしました。
もっといろいろな写真ありますので、良かったら見てみてください

 

ここから歩いて奥へ進みます♪

 

 

その間にもところどころ光ってますね

 

 

そして、ボートの乗船場について、乗船

 

 

ここからは、一切光なし

 

声も禁止

 

 

乗船場の所から既にイルミネーション!

 

 

ボートで奥に進むと、天井がめちゃくちゃ奇麗!

 

 

目が慣れてくると、ツチボタルの光だけで、なんとなく地形も把握できるほどの明るさ!

 

 

洞窟で凹凸もあるからなんでしょうが、奥行きも感じられ

 

 

すごい幻想的です!

 

 

初めてこれを見つけた人はさぞ驚いたことでしょう(*´∀`*)

 

 

幻想的な光景でした!

 

最後に映像を使ったツチボタルの説明を受けます

 

img_0572

 

 

ただ、まぁ〜仮に電球使って細工されていても、わからないですね(ワラ

 

 

洞窟内がデリケートなのはわかるけど、あまりにも禁止の徹底っぷりが。。。

 

 

なんか怪しい?ワラ

 

 

とか、疑ってみてしまったりして(゜∀゜)

 

 

ジョーダンはさておき、17時に夕食

 

img_0574

 

ビールを買う時に再び年齢確認

 

お姉さん苦笑(ワラ

 

img_0573

 

今夜は星撮影に行きたいと思いますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

仮眠を取り、時刻は20:40

 

 

活動開始!

 

img_0575

 

まだ、外は明るいです(゜∀゜)

 

なのでロケハンして、撮影場所を決めます♪

 

 

決定!

 

img_0576

 

そして、なんと!たき火後がヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

img_0579

 

まだ、火がついてる!

 

薪はそこら辺に沢山!

 

 

 

フフフフフ(☆_☆) キラーン!!

 

 

 

これはいい夜になりそうだぜ(ワラ

 

ということで、暗くなるまでたき火を囲って時間をつぶします♪

 

暇なので、ちょっと撮影

 

img_0577

 

 

 

21:15日没

 

 

22:00暗くならず。。。

 

西の方が明るい。。。

 

 

img_0578

 

 

22:30

 

 

まだ、明るい。。。

 

 

 

22:45。。。あと。スコシ。。。

 

 

23:00

 

やっと、撮影できる位暗くなりました〜

 

 

 

そして、空一面に星!☆!

 

 

よし、準備

 

 

構図を決めて

 

 

よし!

 

 

レリーズレリーズ

 

 

ガ━━ΣΣ(゚Д゚|||)━━ン!!

 

 

 

レリーズ忘れてる。。。

 

 

 

しかも日本に( *´Д⊂ グスン…

 

星空撮影で一番忘れちゃいけないやつやん。。。

 

 

 

仕方が無いので、タイムラプス、コンポジット撮影はあきらめ

 

 

 

ONE SHOTでの撮影(´・ω・`)

 

 

で、こちらが撮れた写真です(*´∀`*)

 

*液晶、最大光量でご覧下さい。。。

img_0586

 

img_0585

 

 

*星撮影設定
iso感度:3200
→荒れるのが嫌でギリギリ
シャッタースピード:15秒
→15秒を超えると、点じゃなくなってしまうので
→20秒はアウトっす
絞り:一番解放で4.5。。。
→もっと明るいレンズほしい
焦点距離:8mm
→ちょ〜広角。お気に入り♡

 

 

意外と町灯りが明るくて

 

 

町灯りは暖色系が入って、これはこれでいい感じですね

 

img_0583

 

 

そして、コンデジcanon G7xでの写真がこちら

 

img_0587

 

 

コンデジすげー(,, ゚Д゚)

 

 

 

一眼レフの設定の手間は全くなく

 

 

一瞬でこのクオリティ。。。

 

 

 

ぱね〜っす。。。

 

 

ということで、本日も終了(*´∀`*)

 

 

テカポ湖に向けて、星空撮影の予行練習ができました〜

 

 

 

*星空撮影備忘録
今回の忘れ物
→レリーズ
やっぱり必要だったもの
→ホッカイロ or ウォーマー
ウォーマーは持って来ているので
スマホの携帯充電器を購入します
→ホッカイロは結露防止で必要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA