No,91 Travel 【屋久島🌱 2/6】 「悲劇的天候 太鼓岩/縄文杉🌱」

 

5時半に一度おきます☀

 

外を見ると豪雨!!!☔

 img_0242

 

こりゃ〜ダメだ(((ミヾ(>Δ<; )( ;>Δ<)ノ゙ 彡)))

 

 

と、仕方が無いので

 

 

二度寝します(ワラ

 

 

そのまま7時になり、もう一度外をみるも変わらず

 

 

致し方ないかぁ〜

 

 

これじゃ、動けないわ。。。

 

 

既にルート変更を余儀なくされるという。。。

 

 

せっかくだから縄文杉は見たいけど

 

 

ん〜。。。(´・ω・`)

 

 

とりあえずコーヒーでも飲もうか(;´Д`)

 

 

一人だと簡単にいれられて良いですな(゜∀゜)

 

img_0241

 

とゆっくりしていると、雨の中ツアーの方が!!

 

 

マジか!(,, ゚Д゚)

 

すごいなぁ〜

 

 

今小屋にいるから仕方ないけど

 

 

町にいたらこの雨だったら、諦めるか〜

 

てなってたかもしれない程の雨(´・ω・`)

 

 

いやぁ〜、ガイド&ツアーはさすがですね

 

 

 

というのを見て

 

 

わたくしも行くことを決意!(*´∀`*)

 

 

そうと決まれば、すぐに朝食ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

 

お気に入りの野菜ジュースカレーです♪

 

 

*野菜ジュースカレー
野菜ジュース200mlを温め
焼き鳥缶を投入
最後にカレーパウダーで完成
こちらの本に載ってます
https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%9312%E3%81%8B%E6%9C%88-NEKO-MOOK/dp/4777019349/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1477051710&sr=8-1&keywords=%E5%B1%B1%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%9312%E3%81%8B%E6%9C%88
b009-04

 

 

作り終えて外で食べると、ツアーの方が

 

 

みんな「いいにお〜ぃ!」って

 

 

そんなににおわせてましたか!

 

 

でも、なんかいい気分(*´∀`*)ワラ

 

 

ガイドの方にも作り方聞かれたりして

 

 

なんかいい気分(*´∀`*)ワラ

 

 

ということで、ツアーの方々は先に出発

 

 

自分もご飯を食べて、荷物を片付けて

 

出発準備OK

 

 

結局9:00に出発♪

 

 

雨は相変わらず

 

 

川は昨日よりも増水しています

 

 

レインウェアを着て、傘をさして歩きます

img_0015

 

いやぁ〜傘ってありがたいですね〜ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

40分程して太鼓岩分岐点まで到着

 

 

太鼓岩は、登山道からやや外れるので、荷物を木陰において行きます

 

 

細い山道を歩きます

 

 

結構、山道も険しいです

 

 

気を抜くと道を間違えます(;´Д`)

 

 

すぐ気付くと思いますが

 

 

そして

 

 

視界が開くと

 

 

ばぁ〜ん

 

 

と、壮大な景色が!!

 

 

す・すごい!

 

 

雲でほとんど見れませんが

 

 

それでもスケールのでかさが伝わってくる!

 

これが天気よかったらと思うと

 

 

もっとすごいんだろ〜な(*´∀`*)

 

img_0012

 

そして、今にもモロが出て来て声を掛けられそう

 

 

いやぁ〜、ロケーション最高ですね

 

 

夜も天気がよくて、星がすごい出てたら

 

 

ここヤバいと思います♪

 

 

ほんとはコーヒーでものんでゆっくりしたいですが

 

 

あいにくの雨と時間の問題もあるので

 

 

後ろ髪を引かれる想いで次に進みます

 

 

*太鼓岩
http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/kagoshima/rito/yakushima/nature/10012069/
http://matome.naver.jp/odai/2141372494338633701

もののけ姫のモデルとなったことで有名な太鼓岩
曇ってたけどスケールはでかそうだった

 

 

ここから少し進むと

 

 

巨大な岩が出現!

 

img_0014

 

これもすごい貫禄が有りますねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

山に遭難したら、この岩の下でキャンプするかも

 

 

たしか、アシタカが倒れて休んでた所は

 

こんな感じだったような(*´∀`*)

 

 

 

帰ったら確認しよ〜

 

 

てくてく歩いて

img_0017

 

 

img_0018

 

楠川分岐点

 

 

ここからトロッコ道(≧∀≦)/イイ!!

 

トロッコ道はやっぱり雰囲気があります

 

 img_0235 

 

また、てくてく

 

 

スタンドバイミーを

 

口ずさみながら

img_0239

さらに

 

 

img_0234

 

 

てくてくてくてく

 

 

歩きます

 

 

結構長いけど

 

 

ウィルソン株に入る前

 

再び山道へ

 

 

結構急勾配な山道を登ります

 

そして

 

 

 

太鼓岩から出発して

 

 

3時間ほどでウィルソン株に到着!

 

 

なかなか神秘的(*^ヮ’)b.:゚+

 

img_0035

 

ガイドブックだとハートマークの写真をよく見ますが

 

 

外観もステキ♪

 

img_0228

 

中もステキ♪

 

 

祠がアルんですね〜(゜∀゜)

 

img_0032

 

んで、どこからはーとが見えるのかというと

 

 

 

穴を入って右側、しゃがまないと見れない

 

とくに案内も無いので一人も知ってる人がいないと

 

見つけられるのか不明なくらい

 

わかりにくいです

 

 

そして

 

 

穴がハートになってるんじゃなくて

 

 

 

手前の木との兼ね合いでハートに見れるんですね!

 

 

これまた測った様によくできた形です

 

 

 

ツアーの方が何十人もいたので、少しゆっくりして

 

掃けたのを見計らってまた撮影

 

 

満喫したら再び出発!(*´∀`*)

 

*ウィルソン株
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121600-d1593789-Reviews-Wilson_Stump-Kumage_gun_Yakushima_cho_Yakushima_Kagoshima_Prefecture_Kyushu_Okin.html
結構神秘的。
こんなにきれいなハートに見れるのはすごい!
穴がハート型なのではなくて
手前の木との兼ね合いで見えるというのも面白い!

 

こういう時間の使い方は一人じゃないとなかなかできないですね

 

 

これが一人での最大の魅力です

 

img_0036

 

ウィルソン株から縄文杉まで一時間ちょっとくらいです

 

 

また、てくてく歩きます♪

 

 

ヤクジカとヤクザルでないかなぁ〜と

 

考えながら歩くも

 

 

一向に出る気配なし

 

 

やっぱりでてほしいなぁ〜と思ってると

 

 

でないもんですね〜

 

と、思いあまり期待せずに

 

 

再びてくてく

 

 

スタンドバイミーを口ずさみながら

 

 

てくてくてくてく

 

 

 

すると

 

 

 

何の前触れも無く

 

 

突如出現!(〃^∇^)o_彡☆

 

 

ヤクジカ!

 

2頭!

 

歩道の前にいきなり現れました\(^o^)/

 

 

正直もっと沢山いるのかとおもってたら

 

そういう訳ではないみたいですね〜

 

 

にしても、ヤクシカ可愛い♡

 

 

すごいちっちゃいし

 

お尻がキュート♡

 

目もキュートです

 

 

片方は子鹿みたいですが

 

もう一頭は母親かお姉ちゃんか

 

 

毛繕いもしたりしてます

 

 

すごい存分に満喫させてもらって再びGo

 

 

あっ、やくじかはムービー撮影だったのでここには載せられません。

 

すみません。。。

 

 

ふたたびてくてく

 

 

荷物が想像以上に重く

 

じゃっかん後悔しつつ

 

 

歩きます

 

 

そして、縄文杉到着\(^o^)/

 

 

img_0042

 

貫禄半端ないっす

 

*縄文杉
http://www.tabian.com/tiikibetu/kyusyu/kagosima/yakusima/yakusima2.html
屋久島を代表する大木、縄文杉!!
デカ杉!高杉!貫禄あり杉!!ワラ
縄文杉までのトレッキングはなかなかハードですよ!
 

 

 

そして、高塚小屋へ

 

 

*高塚小屋
http://www.relaxin-yaku.com/wp/archives/1680.html
ペーパーハウス!
3年前にできたみたいだけど、すでに劣化気味?
雨漏りしてるし、壁にはカビが生えてる?(゜o゜)
収容人数少なめなので、お気を付け下さい
だた、収容人数多いとおもって新高塚小屋に行く人多く
高塚小屋の方がすいてたりして(*^。^*)
今回はそのパターンでした(ワラ

 

まだ時間あるし

 

 

ルートどうしようとすごい悩みました。。。

 

 

このまま新高塚小屋まで行って

 

違うルートで行きたい!

 

とおもって、地図とにらめっこ

 

でも、どのルートも現実的じゃなさそう

 

 

ツアーの人たちは新高塚小屋から宮之浦岳にいって

 

ヨドゴウ登山口から降りるということでしたが

 

 

そのルートもよくわからない。。。

 

 

途中きたご夫婦は永田の方に行くということでしたが

 

 

今日のペースを考えると厳しそう。。。

 

 

とういことで、すごい悔しいですが

 

 

同じ道を引き返し荒川登山口にでることを決意

 

 

勇気ある決断だとおもって自分を納得させます.・゚・(ノд`)゚・.

 

 

そして、決まった後はご飯

 

 

カツ煮込みです

 

img_0045

 

*かつ煮込み
カツ一枚をちょうどいい大きさに切る
そばつゆで煮込む
ご飯投入し完成
上で紹介した「山ごはん12か月」に記載あり

 

すごいめっちゃうまそう!

 

最後にご飯をいれて完成♪

 

 

よし、いっただっきま〜す

 

 

がしゃー

 

 

 

 

(´;ω;`)

 

 

うう

 

 

。。。。。

 

 

なんてついてないんだ

 

 

 

 

こぼした〜orz

 

ってか、組み立て式のフライパンの取っ手が

 

 

おれた。。。

 

どうやらしっかり持ってないと

 

皿の方の重みで落ちる構造らしいです。。。

 

 

泣きそうになりながら、後片付け

 

食べられそうなのは拾って再び温め

 

いただきました。。。

 

 

実は、最初緩んでただけかと思って

 

 

もう一度もったので

 

 

2回悲しい想いをしています。。。(p_q、)

 

 

 

味はすごい良かったけどね

 

 

 

ということで、本日はこれにて就寝♪

 

 

自分以外に結局8人後からいらして

 

 

賑やかに過ごしています♪

 

 

おじちゃん、雨漏りドンマイ!(*´∀`*)わら

 

 

明日は下山です

2 thoughts on “No,91 Travel 【屋久島🌱 2/6】 「悲劇的天候 太鼓岩/縄文杉🌱」

  1. こんにちわ!アンドラはじめまして。

    朝食中と高塚小屋で遭遇していた者です。
    男性ガイド1人と女性3人組だったんですが、
    覚えているかなぁ…

    勝手に「カレーのお兄さん」と名付けさせていただいてました(笑)

    屋久島は雨が多いと聞いていたのと
    苔と杉は雨の日の方が綺麗なので
    個人的には雨は大歓迎でした!
    でも、あんなに降るのは珍しいそうです。
    ガイドさんからベストレイニスト賞と
    沢渡り賞(往復共に増水した沢を渡ったので…)の
    2つをいただきました。
    喜んでいいのか…??

    カレーも美味しそうでしたけど、
    かつ煮込みも美味しそうですね!
    でも・・・(;´Д`)

    翌日どうされたのか気になっていたので
    とりあえず無事に戻られたようで一安心しました!
    翌日がどうだったのか…
    続編を楽しみにしてます!

    1. >きんとんさん

      あ~!ほんとに見てくれたんですね(*^_^*)

      コメントありがとうございます(#^.^#)

      カレーのお兄さん、光栄です(^^♪ワラ
      あのカレーは絶品ですよ♪

      ほんとに、雨すごかったですね~

      きれいはきれいでしたが、自分は傘を持っていたこともあって視界がせまかったのが残念

      今回は下見だと思ってまた次回につなげたいと思ってます(*^^)v

      ベストレイニスト&沢渡り賞の受賞、おめでとうございます!ワラ
      仲間がいると、そういうやり取りもできていいですね(#^.^#)
      楽しそうでうらやましかったです~ 特に山小屋の時(>_< )

      下山した時、4人のチームが降りてくる予定だということを伝えたのですが、すでに現地の方は把握していたみたいでした~

      ガイド仲間が送迎に来てくれるみたいだから心配ないよ~って現地の方に言われましたが、実際はどうだったのでしょ~

      これkら続き書きます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA