No,90 Travel 【屋久島 1/6】「憧れの屋久島へ🌱」

振休有給をもらって

 

憧れの屋久島♪🌱

 

5間の旅(^з^)-☆!!

 

 

ほんとは新緑の季節に行きたかったんだけど

 

そんなことを言っていたら、いつまでたっても行けん

 

 

ということで

 

このタイミングで行くことになりましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

前日まで忙しくて

 

 

ゆっくり準備することもできんかったけども

 

 

なんとか出発♡

 

img_0163
*今回持っていった荷物たちです

 

 

5:22船橋発京成線で

 

成田空港に向かいます♪

 

img_0173

 

船橋駅でモーニングコーヒー♡

 

img_0176

 

 

すると!!!

 

img_0178

 

おっ!なんだ!?

 

ダンボー君が召還された!(*´∀`*)

 

しかたない今回の旅友だな、ちみは( ゚∀゚)ノ

 

よろしく〜♪

 

ということで

 

空港第二ビル駅で下車

 

 

またまた格安航空

 

ジェットスターなので

 

成田第三ターミナルまで移動ですヽ( ;´Д`)ノ

 

 

結構長い道のりなんですよね〜

 

 

ジェットスターで無事チェックイン

 

 

以前より随分いろんなお店が増えてますね〜(*´∀`*)

 

 

余裕をもって一時間前に到着し、すぐにチェックインしたんですが

 

 

時間的にはドンピシャ!

 

 

もう少し余裕をもっても良いかもしれない

 

 

羽田空港とか、ターミナルが近ければこのくらいでよいかもしれませんが

 

 

第三ターミナルまでの移動と

 

 

保安検査後、搭乗口までの移動と

 

 

移動が多いので

 

 

これからご利用の方はお気をつけ下さい(ワラ

 

_mg_1539-copy

 

大きなトラブルなく乗り込み

 

Take Off !!

 

_mg_1542-copy

 

1時間半くらいで到着ですね(*´∀`*)

 

 

 

飛行機がちっちゃいので、荷物も速い!!

 

 

空港からバスまでも迷うこと無くスムーズ

 

 

順調過ぎて逆に恐い(((; ゚—゚)))

 

 

バスは空港からリムジンバスを使います

 

 

第2バスターミナルから出ている鹿児島市内行き

 

 

*リムジンバス 南国交通株式会社 鹿児島空港連絡バス
https://nangoku-kotsu.com/ashuttle/kagoshima
鹿児島空港より鹿児島市内まで50分ちょっとで結ぶリムジンバス
片道¥1250−
10分おきに出ているので一本くらい乗り遅れても大丈夫です!
屋久島に行く時には「高速船乗り場」が一番近いですが
「金生町」でおりて徒歩15分でも問題なし!
金生町行きの方が頻繁に出てます(*´∀`*)

 

 

ターミナルまで行ったら

 

おっ!すでにバスがとまってる!

 

でも、今にも出発しそうな雰囲気(,, ゚Д゚)

 

 

バスがとまってる前の券売機で1250円のチケットを買い

 

 

よし間に合った!

 

 

と思ったら、目の前でおじちゃんがトランクしめた!

 

 

「これ、のりたいんですけどー!だめ?」

 

<いいよ>

 

「えっ!?いいの?」

 

<どうぞ>

 

「荷物は?」

 

<中において>

 

 

ということで、ほっとして乗り込みます

 

 

運転手さん

<チケットは>

 

「はい、どうぞ」

 

 

<1250円だよ>

 

いやいや、1250円買ったし

 

「ん?1250えん。。。」

 

650円ってなってるじゃん!!!

 

 

Σ⊂(゚Д゚ )ナンデヤネン!

 

 

確かに1250円いれて、ボタン押した!

 

あわてて降りて券売機を見ると

 

 

1250円と書かれたチケットが。。。

 

 

それや!

 

 

確かにチケット出てくるのはやいなぁ〜と思ったんだよ

 

 

ボタン押したら、すでにチケット出てたから。。。

 

 

前のひとが取り忘れたんかなぁ〜

 

 

とか思ってたら、乗ろうと思ってたバスは既に出発

 

 

ち〜ん。

 

 

結局乗れずじまいでした(>_<)

 

 

でも、焦る事なかれ!

 

 

なんと!

 

バスはいっぱい出発しているようです

 

10分おき?

 

 

なので、一本乗り遅れても

 

ノープロブレムです(ワラ

 

ということで、次のバスに乗ります

 

 

思わず9:50のバスに乗ってしまいましたが

 

10:00のバスは高速船乗り場まで行ってくれるバスだったようです

 

でも、まぁ〜いっかと、うだうだ言わず

 

バスに揺られます♪

 

img_0185

 

金生町で降りて

 

 

_mg_1555-copy
*金生町バス停をおリて、目の前にある山形屋というデパート

 

 

徒歩で高速船乗り場まで行きます♪

 

徒歩15分ということでしたが

 

 

実際歩いてみるとそんなに大変じゃないと思います

 

ということで、こちらが高速船チケット売り場

 

_mg_1558-copy

 

_mg_1559-copy

 

 

トッピーⅡという

 

愛らしい名称の船です♪

 

 

*高速船トッピー・ロケット
https://www.tykousoku.jp
鹿児島市から種子島・屋久島をつなぐ高速船
往復で¥15000−です
最盛期に行かれる方は事前予約を!
事前予約は3日前までですのでお気をつけて

 

 

事前予約し損ねましたが

 

特に問題なくチケット購入

 

待ち合いに併設されてる食堂で

 

 

遅めの朝食

 

というか、早めの昼食

 

_mg_1561-copy

 

特性ラーメンですヾ(@ω@)ノ

 

_mg_1564-copy

 

高速船乗り場の前にあったステーキにしようかとも思ったんですが

 

 

ラーメンで正解でした!

 

 

九州のラーメン

 

 

とんこつラーメン

 

 

うまーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

待ち合いに併設されてる食堂だとおもって

 

侮っていましたが

 

スープは濃厚

 

フライドガーリックは香ばしく

 

 

チャーシューは適度に油が載っていて

 

ちょうどいい♪

 

 

一緒に出てきた大根の漬けもの

 

これもまたおいしい!!

 

 

さくら大根の漬け物なのかなぁ?

 

 

ラーメンの合間で一口かりっといただくと

 

口のなかがいい感じにリセットされます♪

 

 

思いのほか満足し、12時発のトッピーに乗り込みます

_mg_1569-copy

 

 

 

結構年期が入ってる船ですね〜

 

昭和っぽい船です(ワラ

 

_mg_1570-copy

 

スピードは80kmとのこと

 

2時間ほどで屋久島に到着です

 

 

 

屋久島到着♪

 

 

_mg_1575-copy

 

 

 

とりあえず、買い出し(^з^)-☆!!

 

 

 

観光センターのおばちゃんに買い出しの場所について聞きます

 

 

おじさんがパンフレットくれとずっと話していて

 

なかなかインフォメーションのおばちゃんと話せずでしたが

 

 

近くにスーパーがあり、そこでいろいろ揃うということでGo

 

 

こちらがそのスーパーです

 

_mg_1577-copy

*スーパーヤマデン
宮ノ浦にあるスーパー
屋久島環境文化センターから徒歩3分
生活用品などを含めて色々揃います
キャンプ用品、釣り竿なども
下にはガス無かったと書いてありますが
最終日にもう一度行ったらちゃんと置いてありました。
すみません。。。

 

 

んで、食品を買い出し♪

 

でも、ガスとかはなし。。。

 

しかも、だいじなだいじなおにぎりもなし

 

 

ということで、次のところへ

 

 

観光センターです♪

*屋久島観光センター
http://www.yksm.com/top-annai/center.htm

屋久島のお土産をはじめ
登山用品や簡易トイレもうってます♪
宮ノ浦の中心的存在か!?

 

ここで、プリムスのガスを購入

 

 

あと、簡易トイレを購入(゜∀゜)

 

 

でも、おにぎりは無いんだなぁ〜

 

おにぎりは必須ということで、次に近いスーパー煮向かいます

 

近いと行っても遠いんだけどね

 

んで、やっとのことでコンビニへ

 

宮ノ浦川を渡る所まで来てしまいました〜(つω≦ )ウウッ…

 

 

 

ここでおにぎりこーにゅ〜

 

 

これで必要な物はすべて整いました

 

 

ということで、コンビニから少しあるてい

 

バス停へ

 

_mg_1579-copy

 

バスが来るまでちょっと記念撮影(*´∀`*)

 

img_0187

 

宮ノ浦川のほとりです

 

高校生カップルが川のほとりにいました

 

たしかに、他に行くと来ないわな(ワラ

 

img_0188

 

ダンボーくんはここが定位置♡ワラ

 

そして

 

白谷雲水峡の最終にのります

 

 

貸し切り状態☆

 

_mg_1584-copy

 

乗る時、運転手さん

 

この時間に、ここからのるの?

 

っていう顔してました〜(゜∀゜)

 

 

<白谷行きですが>

 

「はい、大丈夫です」

 

<最終ですが。。。>

 

「はい、大丈夫です」

 

 

といった、やり取りしました(*´∀`*)ワラ

 

 

白谷雲水峡に到着すると

 

 

異常にハイテンション欧米の女性

 

 

なぜか、逆立ちし始めます(,, ゚Д゚)

 

_mg_1594-copy

 

興奮し過ぎでしょ〜

 

入山料300円を支払い

 

いざ入山♪

 

_mg_1595-copy

 

いきなり奇麗な渓流があり

 

さすが屋久島!と思わせます

 

img_0191

 

吊り橋を渡ります

 

 

img_0190

 

そして岩場ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

本日は、1時間ほど歩き白谷小屋へ

 

 

道中はこんな感じです

img_0189

 

結構降りてくる方いますね

 

img_0192

 

 

_mg_1611-copy

 

そんなこんなで到着!

 

 

img_0200

 

小屋は、想像以上に廃墟的

 

img_0202

 

_mg_1640-copy

 

明るく見えるけど、カメラの設定&ライトを使っているため

 

実際は真っ暗です。。。

 

img_0007

 

電灯は以前はあったようですが

 

 

さびて壊れている様子

 

 

はっきりって、ちょ〜恐いです(;´Д`)

 

 

 

といっても、仕方ないので荷物を置き散策へ

 

 

既にあたりは暗くなっており、時間的にも厳しかったのですが

 

 

予定では太鼓岩に行く予定だったので

 

一応目指します(・ε・)

 

 

途中、外国人2名とすれ違い

 

 

もしやと思って「今日小屋とまる?」

 

 

と聞くと<ハイ、あなたも?>

 

 

「そう」

 

<すごいね〜、あとでね>

 

 

と(゜∀゜)

 

 

よかった、仲間がいた模様

 

 

ということで、一路太鼓岩へ向かいます

 

 

だがしかし

 

 

やはり、時間的に厳しかった!

 

 

日は暮れかかり

 

 

のこり900m

 

 

これはダメだと判断

 

 

引き返します・゚・(ノД`)・゚・

 

 

やっと、小屋まで引き返してくると

 

 

さっきの外国人がベンチに座ってました(゜∀゜)

 

 

挨拶と自己紹介

 

ピーターとジョセフとのこと

 

img_0008
*翌朝にとった写真ですが左がジョセフ、右がピーターです

 

 

2人ともオーストラリアの人で

 

ピーターは日本で英語の先生として

 

ジョセフは3ヶ月のバカンスで屋久島にきたそうです

 

 

この後、夕食をとりゆっくりしていると

 

img_0208
*浅漬けを使ったお鍋です♪あんまり美味しくありません。。。ワラ

 

 

ピーターが「ウイスキー好き?よかったら飲まない?」と

 

ということで、乾杯!(*´∀`*)

 

img_0209

自分もウイスキーを持って来ていたのと

 

 

ショットグラスがちょうど3つあったので

 

 

それで飲みます♪

 

 

最初二杯は一気!

 

さすが外国人!

 

 

うまいね〜と

 

 

お二人はサントリーのオールド

 

自分はグレンフィディック12年

 

 

ドンキーで3000円だよ

 

って言うと

 

 

「ドンキ大好き」と(ワラ

 

 

そんなこんなで語り

 

 

ジョセフからは巻きたばこの味見をさせてもらったり

 

 

おいしいなぁ〜と思ったラッキーストライクでした

 

 

 

音楽を聞いたりして

 

語り合います

 

随分と話したなぁ〜

 

気付けば

 

けっこうな時間が経ち

 

 

眠くなって来たので就寝zzz

 

 

爆睡(ワラ

 

 

という感じで、一日目終了です(*´∀`*)

 

次に続きます♪

 

 

Dear Joseph & Pieter

Hello, the night of Yakusima was very happy  on the coattails of you!

The whiskey which I drank together was the best.

After that, are you able to enjoy Yakushima?

 I was able to go to the Jyo-monsugi.

The return was hard because of the landslide.

Let's drink this time in Tokyo! In addition, tell a story in various ways.

If you read this blog, I hope for you to give me comments.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA